Top  > データ入稿等の注意点 

データ入稿等の注意点

電子書籍の制作を外注する際に予め決めておくと良い事項についてご説明致します。

入稿前のデータ形式確認

お客様で予めデータをご用意される場合は以下の事項を予めチェックすると良いです。
■PDFデータ:テキストデータの有無
■画像のデータ形式:JPG・GIF・TIF
■MS-OFFICEで作成したデータ・手書き原稿

  

電子書籍に付加したい機能の決定
ブック内検索機能
   電子書籍内部のキーワードで検索をする機能です。商品カタログや資料集などで非常に便利な機能です。この機能が必要でお客様のほうでPDFデータをご用意される場合はテキストにアウトラインをかけないで入稿してください。

  

ふせん機能
   ユーザーが読んだ途中のページなどにふせんを貼付ける機能です。ふせんリストを表示して、目的のページをワンタッチで頭出しすることができます。

  

印刷詳細設定
   重要な社内資料の電子化などに便利な機能です。電子書籍化した社内文書を印刷出来ないように設定したり、ページ毎に印刷設定の可否を設定する事も可能です。

  

ページめくり機能
   自動で電子書籍のページが順にめくれる機能です。めくるスピード間隔の調整もできます。

  

閲覧履歴記憶機能
   途中で電子書籍を読むのを中断した時に便利です。再び電子書籍を起動した時、前回読み終えたページから表示されます。

  

拡大表示機能
   電子書籍を拡大表示する機能です。通常3倍までの拡大表示が可能になります。

  

動画・音声取り込み
   電子書籍は動画や音声を取り込むことが可能です。

  

SEO対策
   電子書籍のタイトルや内容を象徴するキーワードをYahooなどの検索エンジンで検索した時に上位表示させるサービスです。電子書籍の拡販に役立ちます。

  

  

電子書籍の作成について、ご希望がございましたらアレクまでお気軽にお問い合わせください。

     

メニュー

電子書籍の業界別活用例

サイト運営会社

関連リンク